本文にジャンプします
メニューにジャンプします

町長の活動状況

町長の活動状況

2017年12月28日 仕事納めの式

 12月28日、いわき事務所、郡山支所、埼玉支所において仕事納めの式を行いました。いわき事務所で伊澤町長は、1年を振り返りながら「町の復興に向けたさまざまな取り組みが少しずつ具現化してきました」と述べ、「来年はより具体的に町民の皆さんが復興を感じられるようにスピード感をもって、職員の皆さんとともに取り組んでいきたい」とあいさつしました。
 続いて、1年の無事に感謝して双葉ダルマに目入れを行いました。
仕事納め式 ダルマ目入れ

2017年12月28日

2017年12月27日 FMいわき収録

 12月27日、いわき事務所において新年最初の週のいわき市民コミュニティ放送(FMいわき)の収録が行われました。
 伊澤町長は、FMいわきパーソナリティのベティさんからの平成29年を振り返って双葉町復興に関する質問に対し、中野地区復興産業拠点や復興再生拠点の整備計画、JR双葉駅や常磐自動車道インターチェンジの整備計画などについて説明をし、新年に向けての抱負を話しました。
FMいわき収録 FMいわき収録

2017年12月27日

 12月25日、双葉町内の帰還困難区域内における、特定復興再生拠点区域の除染と建物解体に向けた作業が着手されました。
 伊澤町長は、着工式にあたり工事関係者に対し、「双葉町は今もなお全町避難が続いており、町民の帰還意欲向上が課題となっていますが、工事の進捗により、復興していく姿を町民に感じていただくことは、課題解決の一助になるものと考えています。工事に関わる皆さまにおかれましては、事故のないよう安全第一に努めていただきたい」とあいさついたしました。
着工式 除染作業開始

2017年12月25日

 12月18日、双葉地方町村会、双葉地方町村議会議長会が合同で大島理森衆議院議長、復興庁吉野正芳復興大臣に対し、避難指示が出された地域の復興に向けた中長期的な財源の確保、2020年以降の復興推進体制の継続などについて要望を行いました。
要望活動 要望活動 要望活動 要望活動

2017年12月18日

 双葉町の営農再開に向けての参考とするため12月15日、舞台アグリイノベーション株式会社亘理工場の視察を行いました。同会社は、アイリスオーヤマ株式会社と株式会社舞台ファームの共同出資による精米会社で、日本最大級の低温保管倉庫、低温精米設備を持ち、自治体と連携して農業者支援活動を全国各地で行い、被災地における営農再開の支援も行っています。平成29年からは南相馬市小高区の営農再開の支援や玄米の買取りなども行っています。
アグリイノベーション アグリイノベーション亘理工場 視察の様子 視察の様子

2017年12月15日