本文にジャンプします
メニューにジャンプします

町長の活動状況

町長の活動状況
 9月29日、浪江町地域スポーツセンターのグラウンドにおいて「ふたばワールド2018 in なみえ」が盛大に開催されました。
 双葉町からは、復興再生計画説明のパネル展示やふたば茶亭、町観光協会によるステンシルアート体験や缶バッジ作りのブースが出店されました。
 また、双葉郡8町村のマスコットキャラクターが勢ぞろいし、双葉町では「双葉ダルマさん」が会場を訪れた人々と交流しました。
ふたばワールド ふたばワールド ふたばワールド ふたばワールド

2018年9月29日

 9月25日、双葉町は双葉住コン株式会社(双葉町 木下弘行社長)、大林道路株式会社(本社・東京都 福本勝司社長)と双葉町内への企業立地に関する協定を締結しました。両社は共同企業体(JV)を設立し、道路舗装材の製造工場を整備する予定です。
 伊澤町長は、「双葉住コン株式会社は地元企業であり、町民にとっては以前からよく知る地元企業が町内で事業を行う姿は特別なのではないでしょうか。町の復興はまさにここからがスタートです。双葉住コン株式会社、大林道路株式会社をはじめとする企業や多くの関係者の皆さまとともに必ず町の復興を成し遂げていきたいと考えております」とあいさついたしました。
企業立地協定 企業立地協定 企業立地協定 企業立地協定

2018年9月25日

 9月25日、いわき事務所において震災後初めてとなる双葉町有害対象狩猟鳥獣捕獲隊委嘱状交付式を行い5人の隊員に委嘱状を交付いたしました。
 伊澤町長は、「町への帰還に向けた施策の円滑な実施や復興再生拠点区域内での有害鳥獣による被害軽減に向けて捕獲隊の皆さまのご尽力をいただきたいと思います」とあいさついたしました。
委嘱状交付式 委嘱状交付式

2018年9月25日

2018年9月19日 目迫地区再会の集い

 9月19日、土湯温泉「山水荘」において目迫地区総会、交流会が開催され出席いたしました。伊澤町長は町の現状と復興への取り組みについて説明し、参加された皆さんと懇談いたしました。

2018年9月19日

 9月18日、双葉地方町村会、双葉地方町村議会議長会が合同で、吉野正芳復興大臣をはじめ環境省、国土交通省に対し、双葉地方の復興に向けた道路の復旧・整備に対する要望活動を行いました。
 主な要望内容は、常磐自動車道の早期4車線化、国道6号の4車線化、ふくしま復興再生道路の整備、復興を支える道路の整備について早期実現を求めました。
合同要望 合同要望

2018年9月18日