本文にジャンプします
メニューにジャンプします

町県民税申告・所得税の相談のお知らせ

町県民税申告・所得税の相談のお知らせ
(2018年2月2日更新)
町県民税の申告は、平成30年度の町県民税を正しく算定する基礎となるほか、国民健康保険税、介護保険料、後期高齢者医療保険料の算定や各種福祉施策などの資料となるなど重要な手続きです。
町県民税申告受付と所得税の相談を下記の日程で行います。
また、最寄りの税務署でも電話等でご相談ができます。

日時(土、日曜日を除く)

場所

平成30年2月13日(火)~平成30年2月16日(金) 双葉町役場埼玉支所
(加須市騎西総合支所西側庁舎共有スペース)
平成30年2月19日(月)~平成30年2月23日(金) 双葉町役場郡山支所
(1階会議室)
平成30年2月26日(月)~平成30年3月15日(木) 双葉町役場いわき事務所
(1階中会議室)
※各会場とも午前9時から午後4時まで

申告対象者
平成30年1月1日現在、双葉町に住民登録されている方は原則的に所得の有無にかかわらず町県民税の申告をしなければなりませんが、申告が不要な場合もあります。

申告が不要な場合
  1. 税務署で所得税の申告をされた場合
  2. 給与収入のみで年末調整が済んでいる場合
  3. 扶養家族となっている場合
  4. 年金収入が400万円以下でその他の所得が20万円以下の場合
申告相談受付に必要なもの

【所得に関するもの】

  • 給与や年金の収入がある方…源泉徴収票・支払明細書など
  • 事業・不動産所得がある方…収入や経費がわかる各種帳簿及び領収書など
  • 農業所得がある方…農産物出荷証明書、収入や経費がわかる各種帳簿及び領収書
  • 一時所得(生命保険満期返戻金など)・配当所得(株式の配当など)・就労不能損害がある方…支払明細書など
  • 雑所得(シルバー人材センター配分金・個人年金など)がある方…支払明細書など
  • 譲渡所得(土地・家屋などの売買)がある方…売買契約書など

【所得控除に関するもの】

  • 社会保険料控除を受ける方…平成29年中に支払った国民年金保険料などの証明書
  • 生命保険料、地震保険料控除を受ける方…控除証明書
  • 医療費控除を受ける方…領収書(受診者別に医療機関別にわけて支払額を計算し持参してください。)、医療費を補てんする保険金等の明細書
  • 障害者控除を受ける方…身体障害者手帳や精神障害者保健福祉手帳など
  • 住宅借入金等特別控除を受ける方…住民票の写し、登記事項証明書、売買契約書または請負契約書(家屋の取得年月日、床面積、取得価格を明らかにする書類)、住宅取得資金に係る借入金の年末残高証明書など

【その他】

  • 印鑑(所得税の口座振替納付を希望される方は、金融機関名、口座番号、届出印鑑)
  • 還付金振込先の金融機関及び口座番号(申告者名義のもの)のわかるもの(所得税が還付になる方の場合)
  • 昨年の確定申告から申告書にマイナンバーの記載が必要となりますので、マイナンバーカードまたはご本人のマイナンバーが確認できる書類(通知カード等)及び記載したマイナンバーの持ち主であることを確認できる書類(運転免許証、公的医療保険の被保険者証等)の写しの添付が必要となりますので、忘れずにご持参ください。

 ※平成29年中に合意等が成立した東京電力ホールディングス(株)から支払を受けた賠償金のうち、農業・営業損害の減収分に対するもの、給与等の減収分に対する就労不能損害などは申告が必要となりますので、内訳等が記載された書類を必ずご持参ください。


税務署からのお知らせ

各種申告手続、確定申告書等の用紙の請求、その他国税に関するご相談のある方は、福島県内をはじめ全国の税務署で受け付けております。
会場が非常に混雑し長時間お待たせすることが予想されますので、最寄りの税務署へ電話等で事前予約のうえ、お早めにご相談ください

税務署名

電話番号

税務署名

電話番号

相馬税務署 0244-36-3111 白河税務署 0248-22-7111
福島税務署 024-534-3121 須賀川税務署 0248-75-2194
会津若松税務署 0242-27-4311 喜多方税務所 0241-24-5050
郡山税務署 024-932-2041 二本松税務署 0243-22-1192
いわき税務署 0246-23-2141 田島税務署 0241-62-1230

確定申告の相談や申告に必要な書類などは、相馬税務署または町戸籍税務課までお気軽にお問い合わせください。


問い合わせ先

相馬税務署
TEL:0244-36-3111(音声案内に従い「0番」を選択してください)