本文にジャンプします
メニューにジャンプします

子ども予防接種週間について

子ども予防接種週間について
(2017年3月3日更新)

3月1日~7日は子ども予防接種週間です

春の入園・入学に備えて、母子健康手帳で定期予防接種の受け忘れがないかを確認しましょう。

定期予防接種は、病気の種類ごとに定められた対象者や接種期間があります。対象年齢や対象時期を過ぎてしまうと、費用が自己負担となりますのでご注意ください。
特に、4月に小学校へ入学するお子さんで、2回目の麻しん風しん予防接種を受けていない場合は、小学校入学前(3月31日まで)に早めに接種しましょう。

接種方法(福島県内と福島県外とで接種方法が異なります)
【福島県内にお住まいの方】
・県内の予防接種実施医療機関で接種が受けられます。
・予診票がお手元に無い場合には、予診票を交付しますので健康福祉課健康づくり係へご連絡ください。

【福島県外にお住まいの方】
・原発避難者特例法により、避難先自治体で接種を受けることができます。
・避難先自治体の予防接種担当部署にお問い合わせください。なお、町からの依頼書等が必要な場合には、双葉町役場(健康福祉課健康づくり係)へご連絡ください。
 
関連リンク
子ども予防接種週間 各地域の実施内容(協力医療機関リストなど)(日本医師会)
3月1日~7日は子ども予防接種週間(福島県)
麻しん風しん混合ワクチン(MR)と二種混合ワクチン(ジフテリア・破傷風)の予防接種は受けましたか(内部リンク)
乳幼児期に受ける定期予防接種一覧(内部リンク)
学齢期に受ける定期予防接種一覧(内部リンク)