本文にジャンプします
メニューにジャンプします

太陽光発電設備導入調査等業務委託に係る公募型プロポーザルを実施します

太陽光発電設備導入調査等業務委託に係る公募型プロポーザルを実施します
(2018年4月16日更新)
 双葉町では、公募型プロポーザルの実施について「太陽光発電設備導入調査等業務委託」の委託候補者を選定するにあたり、広く企画提案を募集し、最も適切な者を当該事業の受託者として選定するため、次のとおり公募型プロポーザル方式により企画提案の募集を行います。

業務の内容
【件名】
 太陽光発電設備導入調査等業務委託

【業務概要】
 双葉町中野地区復興産業拠点における太陽光発電設備に関する導入可能性調査事業として、中野地区復興産業拠点内に整備する調整池内への太陽光発電設備の導入規模及び町が整備する「産業交流センター」内に導入する蓄電池とエネルギーマネジメントシステム(電力供給、電力需給管理等)及び雇用創出、地域振興等への取組に関する検討を行う。

【契約の方法及び期間】
 業務委託契約とし、契約期間を契約締結日から平成31年3月29日(金)(予定)までとする。

応募方法等
 参加を希望される方は、下記の実施要領等を確認のうえ、プロポーザル実施スケジュールに記載の日時までに、必要書類を提出してください。

【実施内容】
公募型プロポーザル実施要領(286KB)
仕様書(166KB)
プロポーザル審査要領(74KB)
公募型プロポーザル評価基準(73KB)

【申請様式】
様式第1 事業者公募申請書(24KB)
様式第2 質問書(20KB)
様式第3 企画提案提出書(26KB)