本文にジャンプします
メニューにジャンプします

スズメバチにご注意ください(追記)

スズメバチにご注意ください(追記)
(2017年7月18日更新)
 毎年初夏から秋にかけて、スズメバチの営巣活動が活発になります。
 スズメバチは攻撃的で強い毒性を持ち、刺されると大変危険です。
 また、スズメバチの巣は軒下だけでなく地中に作られるものもあります。一時立入りの際には十分にご注意ください。
巣の位置 巣の位置
(参考)目廹十一面観音菩薩 H29.6.30現在

スズメバチに刺されないための注意点
  • 巣には近づかない
 スズメバチが飛んでいる場合は、近くに巣がある可能性があります。ハチを刺激しないように静かにその場を離れてください。巣の前を急いで横切ったりする等の急激な動作は避けてください。
  • 服装や匂いに注意
 ハチは黒いものを攻撃する習性があります。黒髪や目も攻撃の対象になります。一時立入りされる際には、黒っぽい服装は避け帽子を被るなどしてください。
 また、匂いにも反応しますので強い香りのする香水や整髪料、ヘアスプレーなどは控えてください。
  • 万が一、刺されてしまったら
 刺された部分をよく冷やして水で洗い流してください。抗ヒスタミン剤含有ステロイド軟膏を塗るなど応急処置をし、すぐに病院で手当てを受けてください。

 追記
※双葉町コミュニティセンターに、抗ヒスタミン剤含有ステロイド軟膏とポイズンリムーバー(毒抜き)を備えておりますが、まずはスズメバチの危険がある場合は立入を控えるなどの対応をお願いします。また、コミュニティセンター閉館時には対応できませんのでご了承ください。

 コミュニティセンター開館時間
 9:00~15:00(水、木曜日及び下記期間を除く)

 コミュニティセンター閉館期間
 平成29年8月17日(木)~8月31日(木)、9月17日(水)~10月5日(木)
 12月20日(水)~平成30年1月18日(木)、3月23日(金)~4月中旬