本文にジャンプします
メニューにジャンプします

中間貯蔵施設整備等影響緩和交付金基金事業の実施状況について

中間貯蔵施設整備等影響緩和交付金基金事業の実施状況について
(2017年7月10日更新)
 福島県内において生じた除去土壌等の中間貯蔵施設等の整備及び管理運営並びに同施設への除去土壌等の収集及び運搬に伴う影響を緩和するために必要な生活再建及び地域振興等に係る幅広い事業に要する経費の財源に充てるため、双葉町中間貯蔵施設整備等影響緩和交付金389億円を基金化して活用しております。

 規程に基づき、平成28年度における基金の活用状況についてお知らせいたします。