本文にジャンプします
メニューにジャンプします

夢と希望のある「学び」へ_教育長メッセージ(2018年1月1日)

夢と希望のある「学び」へ_教育長メッセージ(2018年1月1日)
(2018年1月1日更新)

2018年 夢と希望のある「学び」へ

 新年あけましておめでとうございます。子どもたち、そして保護者の皆さま、町民の皆さまにおかれましては、穏やかなお正月をお過ごしのことと推察申し上げます。
 さて、避難先においてのお正月も7回目になりますが、ふるさとを思いつつ現在の生活の充実に向けて2018年を歩もうと多くの抱負を抱いていることと思います。教育委員会としましても、町立学校はもとより、避難先で学校生活を送っている双葉町の子どもたちが安全で安心して、そして楽しく学校生活が送れるよう応援してまいりたいと思います。
  また、生涯学習における各自治会や婦人学級、さらには芸術文化・民俗芸能といった団体で熱心に活動されている皆さまにとっても夢と希望のある「学び」が実現できるよう物心両面に渡りサポートして参りますので本年もよろしくお願い申しげます。

双葉郡教育復興ビジョン第4回ふるさと創造学サミット

 12月9日(土)ビッグパレット福島において開催されました。「ふるさと双葉町について」クイズ形式だったり、総合学習で調べたことのプレゼンだったりと工夫しながら発表できました。すばらしい表現力には驚かされました。双葉郡内の仲間と交流する機会として、テーマである『伝え合い、つながって、広がるふたばの学び』が有意義に実践できていると感じました。双葉郡8町村が一つとなって繰り広げる特色ある教育活動だと思います。
  さらに吉野正芳復興大臣のお見えになり感想と激励をいただきました。これからも課題を力に変えて、子どもたちの成長のため推進しなければいけないと思いました。
創造サミット 創造サミット

「いじめ問題への対策」として

◎児童・生徒の皆さんへ
 いじめは絶対に許されない行為です。もし、いじめ問題で悩んでいる場合は、すぐに学校の先生や家族に相談しましょう。双葉町教育委員会でも皆さんが強く、たくましく未来に向かって前進できるよう全力でサポートしたいと考えています。電話でもメールでもかまいませんので、困りごとや悩み事がある場合はいつでも相談してください。

◎保護者の皆さまへ
 早期発見・早期対応がよい解決につながります。SNSによるトラブルも心配ですので、お子さんと話し合い確認してください。お子さんがいじめを受けている兆候や心配があるときは早急に学校、地元教育委員会へ相談することが大切です。もし、避難先で誰も手を差し伸べてくれず困った時は双葉町教育委員会にご連絡ください。大切なお子さんの助けになるよう全力で取り組んでまいります。

双葉町教育長 舘下 明夫