本文にジャンプします
メニューにジャンプします

「双葉町ありがとうメッセージ」プロジェクト!-双葉町からありがとうの気持ちを全国へ伝えます-

「双葉町ありがとうメッセージ」プロジェクト!-双葉町からありがとうの気持ちを全国へ伝えます-
(2018年5月18日更新)


 ☞check PICK UP動画を更新しました。


―双葉町ありがとうメッセージプロジェクト―



 平成29年8月「双葉町からのありがとうを全国へ伝えませんか」という呼びかけとともに「双葉町ありがとうメッセージプロジェクト」が始動しました。このプロジェクトは、東日本大震災以降、町と町民が全国の皆さまからいただいた物心両面にわたる多くのご支援に対し、改めて「ありがとう」を伝えようという思いから生まれました。

―ありがとうメッセージ配信スケジュール―

 双葉町復興支援員が中心となり、5ヵ月間で約50名の町民の方々からお話を伺うことができました。これらのエピソードをありがとうメッセージとして平成30年3月12日から双葉町公式YouTubeチャンネルにて順次公開いたします。

第一部:配信中!
第二部:配信中!
第三部:配信中!
第四部:配信中!
第五部:配信中!

➢配信中のありがとうメッセージ動画はこちら(町公式YouTubeチャンネルへリンク)

<メッセージは随時募集しており、今後もまとまり次第配信スケジュールを更新します> 

―双葉町オフィシャルメッセージ―



 東日本大震災及び東京電力福島第一原子力発電所の原発事故発生から7年が経過し、これまでの多くのご支援に対する、伊澤史朗双葉町長から全国・世界各国の皆さまに対してのメッセージを取材しました。是非ご覧ください。

PICK UP!

全エピソードの中から毎週Pick Upしてご紹介します。
今週は#008木幡智清さんのエピソード


 
 木幡智清さんからは、福島の情報を届けてくれた地方新聞社へのありがとうメッセージです。このメッセージは、震災当時に家族や友人と離れて避難生活を過ごしていた方たちの心細さのようなものが見え隠れしています。

近所の人たちはどこに避難したのだろうか。
原発はその後どうなっているのか。
スマートホンやパソコンが普及し情報過多と言われる時代にありながら、震災当時は知りたい情報や正しい情報を入手するまでに多くの時間を要しました。
毎朝届く地方新聞が唯一の情報源。
新聞の到着を心待ちにしていた皆さんの気持ちが手にとるように伝わってきます。
引越し先近隣住民の方への感謝のメッセージとともに合わせてご覧ください。

―双葉町の「いま」― 町の現状と震災からの歩みを紹介します



  双葉町は東日本大震災及び東京電力福島第一原子力発電所の原発事故発生から7年が経過した今も全町避難が続いております。現在、町は1日も早い帰還を目指して復旧・復興に向け全力で取り組んでおります。ありがとうメッセージをきっかけに、このような町の現状に今一度目を向けていただき、全国の皆さまと震災や原発事故を振り返る時間を共有できればと考えております。

問い合わせ先
○双葉町復興支援員 広報チーム(一般社団法人 ONE福島)
支援員事務所:〒974-8212 福島県いわき市東田町2-17-4 ヤマギワビル2-A
TEL:080-2847-0073(西元)
TEL:080-2847-0074(小松)
受付時間:平日8:30~17:15

○双葉町役場秘書広報課
〒974-8212 福島県いわき市東田町2-19-4
TEL:0246-84-5202/FAX:0246-84-5212