本文にジャンプします
メニューにジャンプします

「双葉町ありがとうメッセージ」プロジェクト!-双葉町からありがとうの気持ちを全国へ伝えます-

「双葉町ありがとうメッセージ」プロジェクト!-双葉町からありがとうの気持ちを全国へ伝えます-
(2018年7月13日更新)

 クリック☞ 7月13日(金)に今週のPICK UP動画を更新しました。

東北映像フェスティバル2018にて「双葉町ありがとうメッセージ」が優秀賞を受賞しました

 東北映像フェスティバル2018「映像コンテスト地域振興部門」において、双葉町の応募作品「双葉町ありがとうメッセージ」(町復興支援員制作)が優秀賞を受賞しました。  東北映像フェスティバル2018についてはこちら(外部リンク)

 ▼優秀賞受賞作品はコチラ
 


 本作品は、平成29年度より実施している「ありがとうメッセージプロジェクト」で撮影したインタビュー映像を元に制作しており、避難生活での困難、支えてくださった方々への感謝など、町民の生の声をまとめたものです。動画内では震災から7年経った町の現状についても紹介しています。

 双葉町は、東日本大震災及び原発事故発生から7年が経過した今もなお、全町避難が続いております。このありがとうメッセージをきっかけに、双葉町の現状に今一度目を向けていただき、多くの方に、町の今、そしてこれからの町の歩みに関心を寄せていただけたらと願っております。

 ※本ページはありがとうメッセージプロジェクトの特設ページとなっており、配信中のありがとうメッセージは、本ページやYouTube双葉町公式チャンネルからもご覧いただけます。

―双葉町ありがとうメッセージプロジェクト―



 平成29年8月「双葉町からのありがとうを全国へ伝えませんか」という呼びかけとともに「双葉町ありがとうメッセージプロジェクト」が始動しました。このプロジェクトは、東日本大震災以降、町と町民が全国の皆さまからいただいた物心両面にわたる多くのご支援に対し、改めて「ありがとう」を伝えようという思いから生まれました。

―ありがとうメッセージ配信スケジュール―

 双葉町復興支援員が中心となり、5ヵ月間で約50名の町民の方々からお話を伺うことができました。これらのエピソードをありがとうメッセージとして平成30年3月12日から双葉町公式YouTubeチャンネルにて順次公開いたします。

第一部:配信中!
第二部:配信中!
第三部:配信中!
第四部:配信中!
第五部:配信中!

➢配信中のありがとうメッセージ動画はこちら(町公式YouTubeチャンネルへリンク)

<メッセージは随時募集しており、今後もまとまり次第配信スケジュールを更新します> 

―双葉町オフィシャルメッセージ―



 東日本大震災及び東京電力福島第一原子力発電所の原発事故発生から7年が経過し、これまでの多くのご支援に対する、伊澤史朗双葉町長から全国・世界各国の皆さまに対してのメッセージを取材しました。是非ご覧ください。

PICK UP!

全エピソードの中から毎週Pick Upしてご紹介します。
今週は#016 江尻京子さんのエピソード

 

 震災直後、神奈川県小田原市に避難した江尻京子さん。
 避難時に頂いたお皿やお茶碗を見ると、物資提供をしてくれた方のお顔が浮かび感謝の気持ちで涙が出てくると言います。
 何も持たず、十分な情報もなく、不慣れな土地で過ごした日々。避難当初は笑顔を忘れていたとご自身を振り返ります。

 笑顔を取り戻すきっかけをくれたのは、ボランティアの皆さんに招待してもらった鎌倉旅行。共に過ごした人たちへの感謝は、現在の江尻さんの活動にもつながっています。今を前向きに生きる江尻さんの感謝のメッセージ。ぜひご覧ください。

―双葉町の「いま」― 町の現状と震災からの歩みを紹介します



  双葉町は東日本大震災及び東京電力福島第一原子力発電所の原発事故発生から7年が経過した今も全町避難が続いております。現在、町は1日も早い帰還を目指して復旧・復興に向け全力で取り組んでおります。ありがとうメッセージをきっかけに、このような町の現状に今一度目を向けていただき、全国の皆さまと震災や原発事故を振り返る時間を共有できればと考えております。

問い合わせ先
○双葉町復興支援員 広報チーム(一般社団法人 ONE福島)
支援員事務所:〒974-8212 福島県いわき市東田町2-17-4 ヤマギワビル2-A
TEL:080-2847-0073(西元)
TEL:080-2847-0074(小松)
受付時間:平日8時30分~17時15分

○双葉町役場秘書広報課
〒974-8212 福島県いわき市東田町2-19-4
TEL:0246-84-5202/FAX:0246-84-5212