本文にジャンプします
メニューにジャンプします

平成30年8月1日からの「介護保険負担限度額認定証」申請のお知らせ

平成30年8月1日からの「介護保険負担限度額認定証」申請のお知らせ
(2018年6月4日更新)
 介護保険施設やショートステイを利用する方の食費・部屋代については、ご本人負担が原則ですが、低所得者の方については、国が定める基準費用額と負担段階毎に定められた負担限度額の差額を補足給付します。
 なお、申請による交付となりますので、ケアマネージャーおよび入所施設の担当者に連絡をしていただき、申請してください。
 
 ※現在、介護保険負担限度額認定証を、お持ちの有効期限は平成30年7月31日となっておりますので、ご注意ください。

手続きについて

更新申請の方
 平成29年度中に該当サービスを利用した方は6月1日に申請書を送付いたしましたのでご確認ください。また、申請書が届かない方及び紛失された方につきましては、下記より申請書のダウンロードをお願いします。

新規申請の方
 上記より様式をダウンロードし、申請をお願いします。
(住民票上同一世帯に未申告の方がいる場合は認定判定できませんので、戸籍 税務課にて申告をしていただくようお願いいたします。)
その他
 申請書をダウンロードできない場合、郵送いたしますので健康福祉課までご連絡ください。

対象施設について

  1. 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
  2. 介護老人保健施設
  3. 介護療養型医療施設
  4. 短期入所生活介護/短期入所療養介護(ショートステイ)