本文にジャンプします
メニューにジャンプします

福島県における復興祈念公園の基本計画が策定されました(福島県からのお知らせ)

福島県における復興祈念公園の基本計画が策定されました(福島県からのお知らせ)
(2018年7月9日更新)
 国及び福島県では、東日本大震災で甚大な被害を受けた双葉町、浪江町の両町にまたがるエリアにおいて、復興祈念公園の空間構成や管理・運営等の考え方を定める基本計画を検討してきました。
 学識経験者等で構成した有識者委員会による検討ならびにシンポジウム及びパブリックコメントによる一般の方のご意見を反映し、平成30年7月6日に基本計画が策定されましたので公表します。

・基本計画の詳細についてはこちら(東北地方整備局)のページをご覧ください。

 今後はこの基本計画に基づき、国営追悼・祈念施設(仮称)及び復興祈念公園の基本設計に着手し、平成32年度中の一部利用開始に向け整備が進められることになります。