本文にジャンプします
メニューにジャンプします

双葉町内におけるご家庭の片付けごみの回収について

双葉町内におけるご家庭の片付けごみの回収について
(2017年6月13日更新)
 双葉町内におけるご家庭のお片付け等の際に廃棄せざるを得なくなった家財等(片付けごみ)について、平成27年11月1日(日)から回収することとなりましたので、お知らせします。
 片付けごみの出し方については、以下のとおりとなりますのでご確認ください。

回収地域
双葉町全域
ごみ出し日
特に定めはありません。
皆さまの一時帰宅日程に合わせて、お近くのごみ集積所に出してください。
なお、東京電力(株)復興推進室による片づけごみ搬出のお手伝いをご利用することもできます。
※東京電力(株)復興推進室による片づけごみ搬出のお手伝いについては、事前予約が必要です。
 詳しくは下記の「連絡先」までお問い合わせください。
※年末年始は回収作業をお休みいたします。
回収対象となるごみ
屋内の「燃えるごみ」、「燃えないごみ」、「ビン類」、「カン類」
※ビニール袋(おおむね90L以下)に入る大きさのごみを回収します。
※指定袋はございませんので、ごみ袋の準備は各自にてお願いします。
(注意点)
以下のごみは今回の回収対象外です。ごみ集積所には出さないでください。
改めてご案内させていただくまで、引き続き各ご家庭での一時保管をお願いします。
○粗大ごみ(机、たたみ、物干し竿など)や90L以下のビニール袋に入らないごみ
○家電製品(冷蔵庫、冷凍庫、テレビ、洗濯機、乾燥機、エアコン、パソコン、デジタルカメラ、炊飯器、ドライヤー等)
○農林系廃棄物(雑草、剪定枝、稲わら等)
※ガーデニング用具等の事故当時屋外にあったものも回収対象外です。
○発火・爆発の危険性があるごみや有害物質が含まれるごみ(ガスボンベ、化学薬品、廃油類、バッテリー、電池等)
ごみを出す場所
ご家庭の最寄りのごみ集積所をご利用ください。
※回収事業者は、定期的に町内のごみ集積所を巡回し、順次、ごみを回収します。
ごみの出し方
1.「燃えるごみ」「燃えないごみ」「ビン類」「カン類」に分別してください。
・ごみの分別方法は、ごみ回収パンフレット(こちら(604KB))をご参照ください。
・古紙類、プラスチック製容器包装は、「燃えるごみ」として分別してください。
・ペットボトルについては、中身ごと「燃えるごみ」として分別して差し支えありません。
・「ビン類」、「カン類」の中身の入っているものは、できるだけ中身をだしてください。中身は新聞紙等に染みこませ「燃えるごみ」として出してください。簡単に中身が出せない場合は、中身が入ったまま「ビン類」、「カン類」として分別して差し支えありません。
・「ビン類」、「カン類」の容器を水ですすぐ必要はありません。
2.分別したごみは、透明のビニール袋に入れ、袋の口をきちんと縛って下さい。なお、ビニール袋は、指定ごみ袋ではなく市販の袋をご使用ください。(おおむね90L以下のものをご使用ください。)
3.ビニール袋の表面に、中身をマジック等によりで大きな文字で中身を明記してください。(燃えるごみの場合は「燃えるごみ」と記入)
4.皆さまの一時帰宅日程に合わせて、全ての種類のごみを最寄りのごみ集積所に出していただいて差し支えありません
 
※回収作業の効率化及び回収作業員のけがの防止等のため、ごみの分別へのご協力を何卒よろしくお願いいたします。
その他
○関係資料(環境省・双葉町からのご案内文)
 双葉町片付けごみパンフレット (604KB)

【年末年始の休止について】
年末年始の回収はお休みになります。害虫獣被害等の防止のため、この期間中はごみを出さないでください。
(この期間は、お問い合わせの電話等もお受けできませんので、あらかじめご承知おきください。)


【粗大ごみや廃家電等の回収について】
現在、除染などの復興・帰還に向けた取組とともに国が対応方針を検討中です。
【お問い合わせ】
・環境省福島環境再生事務所県中・県南支所(廃棄物担当)
 TEL:024-983-0796
・双葉町住民生活課
 TEL:0246-84-5206
連絡先
 東京電力(株)福島復興本社復興推進室双葉町グループ
 ご家庭ごみ運搬補助お申込みダイヤル 080-6847-2986
 [受付時間帯:9:00~17:00(土日・祝祭日を除く)]
お電話をいただいた際に、作業日の調整や作業準備に必要な情報の確認をさせていただきます。