本文にジャンプします
メニューにジャンプします

夢と希望のある「学び」へ_教育長メッセージ(2017年6月7日)

夢と希望のある「学び」へ_教育長メッセージ(2017年6月7日)
(2017年6月7日更新)

                  就任から2ヵ月が過ぎて
 5月27日(土)双葉町立ふたば幼稚園・双葉南小学校・双葉北小学校の合同運動会が開催され体育館いっぱいに幼児・児童の歓声と笑顔が広がりました。保護者の皆さま、南台仮設住宅やいわき市内の地域の皆さま、そして来賓の皆さまなど多くの方々が見守る中、最後まで諦めず一生懸命競技する子どもたち。そして、閉会式で元気よく大きな声で歌われた両校の校歌を聞いて懐かしさが込み上げてきました。この2ヵ月、教育委員会定例会をはじめ、社会教育委員の会議、体育協会やスポーツ推進委員会、そして婦人学級開級式での話し合いなど、それぞれの置かれている現状を考慮し、少しでも魅力ある計画にしようと談笑しながらも真剣に話し合う姿に、優しさと頼もしさを感じました。会議が終わってからの懇談や、過日行われた双葉ふれあいクラブ主催による双葉町民交流パークゴルフ大会でも、町民の皆さまと久しぶりにお話ができて改めてふるさとの繋がりを持つことが出来たことは大変有意義でありました。

                   環境が人をつくる

 町民の皆さまとの触れ合いを通じて強く感じたことは、双葉町復興への思いはもちろん、学校教育への大きな期待でした。先人のことばに「環境が人をつくる。ただ、その環境をつくるのも人である。」という教えがあります。現在の状況の中で出来ることを教育行政として、子どもたちの学習環境と生涯学習としての学ぶ環境の充実に向け、各組織・各委員の皆さまの知識と知恵をお借りしながら教育現場の環境づくりに邁進しなければいけないと感じました。

           福島県内外において学校生活を送っているみなさんへ
 
改めて「いじめ問題への対策」としてメッセージをおくります。
 いじめは絶対に許されない行為です。もし、いじめ問題で悩んでいる場合は、すぐに学校の先生や家族に相談しましょう。双葉町教育委員会でもみなさんが強く、たくましく未来に向かって前進できるよう全力でサポートしていきたいと考えています。電話でもメールでも構いませんので、困りごとや悩み事がある場合はいつでも相談してください。
 そして保護者の皆さま。早期発見・早期対応がよい解決につながります。お子さんがいじめを受けている兆候をつかんだ時は、早いタイミングで学校、地元教育委員会へ相談することが大切です。もし、避難先で誰も手を差し伸べてくれず困った時は双葉町教育委員会にご連絡ください。大切なお子さんの助けになるよう全力で取り組んでまいります。
 また、下記のように福島県では教育やいじめに関する相談窓口を設けております。悩んでいることや困っていることがありましたら、一人で悩まずぜひご相談ください。

                              双葉町教育長 舘下 明夫
○ ふくしま24時間子どもSOS(子どものための24時間電話相談です。)
        フリーダイヤル  0120-916-024
○ ダイヤルSOS(いじめ問題や不登校、体罰などの教育相談電話です。)
        フリーダイヤル  0120-453-141
        福島県教育センター(月~金 10:00~17:00)