本文にジャンプします
メニューにジャンプします

夢と希望のある「学び」へ_教育長メッセージ(2018年5月1日)

夢と希望のある「学び」へ_教育長メッセージ(2018年5月1日)
(2018年5月1日更新)

夢と希望のある「学び」へ

 先月、4月6日(金)町立ふたば幼稚園の入園式並びに双葉南・北小学校、双葉中学校の合同入学式が行われました。幼稚園児9名、南・北小学校31名、中学校12名で合計52名の子どもたちの元気な声が校舎内に響き渡り、順調に教育活動がスタートいたしました。学習に運動に仲間と楽しく取り組んでおりますが、約1カ月が過ぎて子どもたちも疲れが出てくる時期です。学校でも健康面や集団生活における困りごと等について、丁寧に聞き取りをしながら対応してまいりたいと思います。子どもの発達段階(成長期)に応じた関わり方で次のような言葉があります。「手を離して、目を離さず。目を離して、心離さず。」自立心を育成する上で、親離れや子離れをバランス良く、子どもに応じたタイミングで築きあげることが大事です。学校と家庭との情報共有を密にしながら子どもたちの成長を見守ってまいりたいと思います。
 また、以前にお知らせしたとおり小・中学校の学校給食は、いわき市立勿来学校給食共同調理場からの提供によりおいしくいただいております。今後とも幼・小・中ともに食育に力を入れ、栄養バランスはもちろん、心と身体の調整力の育成に取り組んでいきたいと思います。
 また、生涯学習に係る各自治会や婦人学級におきましても、計画的に開級式が開催され新年度の組織並びに年間計画が策定されスタートいたしました。自治会長及び学級委員長のリーダーシップのもと有意義な活動・交流となりますよう一年間よろしくお願いいたします。なお、町立学校教職員の新体制については、今月の広報紙への掲載のほか4月2日付けで町公式ホームページに掲載してあります。今後とも町立学校へのご理解とご支援をよろしくお願いいたします。

交通安全のための反射材グッズ贈呈式

 4月3日、浪江地区交通三団体の方々、ふたば自動車学校の長沼克往様、双葉警察署浪江分庁舎の渡邉諭警部、鈴木健之巡査長の3名が来所され、下記に示す交通安全のための反射材グッズの贈呈がありました。子どもたちはもちろん、お年寄りの方、家族の皆さんにも活用頂き交通安全への意識を高め、交通事故防止に役立てて欲しいとお話がありました。早速、児童・生徒の皆さんに届け活用して頂いております。
 誠にありがとうございました。
  • 新入学児童…………ランドセルカバー、防犯ブザー
  • 小学生………………ディズニーキャラクター反射材、リストバンド(小)
  • 中学生………………リストバンド(大)、エコバッグ
  • 全児童・生徒………反射材シール、クリアファイル
教育長メッセージ5月号

双葉町教育長 舘下 明夫