本文にジャンプします
メニューにジャンプします

相馬税務署からのお知らせ

相馬税務署からのお知らせ
(2020年3月4日更新)

1 税務署での申告について

各種申告手続、確定申告書等の用紙の請求、その他国税に関するご相談の場合は、福島県内をはじめ全国の税務署で受け付けております。

 申告期間中(2月17日から3月16日)は、各税務署管内で別会場を設けていることが多く、事前予約を受け付けていないこともあります。長時間お待ちすることもありうるため、事前に最寄りの税務署にお問い合わせの上ご確認等お願いいたします。


福島県内の各税務署

税務署名
電話番号
税務署名
電話番号
相馬税務署
0244-36-3111
白河税務署
0248-22-7111
福島税務署
024-534-3121
須賀川税務署
0248-75-2194
会津若松税務署
0242-27-4311
喜多方税務署
0241-24-5050
郡山税務署
024-932-2041
二本松税務署
0243-22-1192
いわき税務署
0246-23-2141
田島税務署
0241-62-1230


2 災害を受けた場合の軽減措置について

 台風第19号等により被害を受けられた皆様方に、心からお見舞いを申し上げます。

 災害によって、住宅や家財などに損害を受けたときは、確定申告で①所得税法に定める雑損控除の方法②災害減免法に定める税金の軽減免除による方法のどちらか有利な方法を選ぶことによって、所得税の全部又は一部を軽減することができます。

 ただし、被害の程度が小さい場合には、軽減の措置を受けられない場合もありますので、あらかじめご承知おきください。

 詳細については、国税庁ホームページの「災害関連情報」にも掲載してあります。

 なお、手続の概要(必要書類等)についての問合せについては、「電話相談センター」をご利用ください。

「電話相談センター」

0244-36-3111

※ 最初の音声案内で「0」番を選択してください。

 申告相談の際は、①り災証明書、②建物や車輌の取得金額のわかるもの、③建物や車輌の修繕費、取り壊し費用、除去費用などのわかるもの、④被害を受けた資産について受け取る保険金等の金額のわかるもの、⑤令和元年分の源泉徴収票等収入金額のわかるもの(同居家族分も含む)等をご用意の上、お越しください。


3 スマホで確定申告

 国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」を利用すれば、お手持ちのスマートフォン・タブレットで、所得税の確定申告書が作成できます。

○マイナンバーカード方式

 マイナンバーカードとマイナンバーカード対応のスマートフォンを利用して申告


○ID・パスワード方式

 IDとパスワードを取得して申告

※IDとパスワードの発行を希望される場合は、申告されるご本人が顔写真付きの本人確認書類をお持ちの上、お近くの税務署にお越しください。

※申告内容によっては、ご利用いただけない場合もあります。

 なお、従来どおり作成コーナーで申告書を作成して紙に印刷し、税務署へ郵送等により提出することもできます。

  国税庁ホームページ


4 令和元年分の所得税等の確定申告書作成会場について

 令和元年分の所得税(及び復興特別所得税)、消費税(及び地方消費税)及び贈与税の確定申告期における申告書作成会場は、次のとおり開設する予定です。

 ○開設場所 『相馬市振興ビル6階』相馬市中村字塚ノ町65-16

 ○開設期間 令和2年2月17日(月)~3月16日(月)《土・日・祝日等を除く》

 ○開設時間 午前9:00~午後4:00

※税務署内には、会場開設前を含め申告書作成会場を設置しておりませんので、開設期間中に申告書作成会場にお越しください。