本文にジャンプします
メニューにジャンプします

新型コロナウイルス感染症による納税の猶予について

新型コロナウイルス感染症による納税の猶予について
(2020年5月15日更新)

新型コロナウイルス感染症の影響により、町税を一時に納付することができないときは、申請により、納税の猶予が認められる場合があります。

 

猶予が認められると

 

 1.猶予が認められる期間は、原則1年の範囲内です。

 2.猶予期間中の延滞金の全部又は一部が免除されます。

 3.財産の差押えや換価(売却)が猶予されます。

 

なお、猶予により税が減免となるわけではありません。納付が必要な額について、今すぐに全額を納めるのではなく、申請から原則1年の範囲内で納めていただくこととなります。

 

詳しくは、下記担当課までご相談ください。

担当:戸籍税務課 電話:0246-84-5204

 

総務省関連ページ

地方税共同機構関連ページ