本文にジャンプします
メニューにジャンプします

水害から命を守るためのお願い

水害から命を守るためのお願い
(2020年7月17日更新)

 昨年発生した令和元年東日本台風と、その2週間後の1025日に発生した大雨により、福島県内では32名の方が災害を直接の要因として亡くなられております。

 また、今年も令和273日からの大雨で、九州を中心に全国で災害が発生しております。

 水害から自分や大切な人の命を守るためには、自宅や職場などの自然災害の危険性を平時のうちから理解し、災害が発生する前に安全な場所に速やかに避難する必要があります。

 また、このような避難行動をいざというときに速やかに実施するためには、日ごろから自宅などの自然災害の危険性を把握して避難の準備をしておくこと(「マイ避難」の取組)が重要です。

 そこで、水害から自分や自分の大切な人を守るため、以下の内容について、あらためて確認されるようお願いいたします。

 

県民の皆様へ

  1. 「自宅などの水害等の危険性」や「避難する場所」を確認しましょう
  2.   具体的な「自分の避難計画(マイ避難)」を作成しましょう
  3. 「避難情報の入手方法」を確認しましょう
  4. 「避難情報」や「身を守る行動」について理解を深めましょう

 

事業者の皆様へ

水害から従業員の身の安全を守りましょう

 

福島県からのメッセージについて等詳しくは、福島県ホームページをご確認ください。

 自分と大切な人の命を守るために「避難の理解力向上キャンペーン」実施中!!(外部リンクへ)

 

 

お問合わせ先

福島県危機管理部 災害対策課

電話 024-521-7194

FAX 024-521-7920

電子メール saigai@pref.fukushima.lg.jp