本文にジャンプします
メニューにジャンプします

令和3年2月13日23時08分頃の福島県沖の地震について

令和3年2月13日23時08分頃の福島県沖の地震について
(2021年2月14日更新)

 町民の皆さまへ

 

 昨夜、福島県沖で発生しました震度6強の地震により、避難先で不安な一夜を過ごされた方も大変多くいらっしゃったことと思います。

 本町においても、震度6弱を観測したことから、地震発生直後に災害対策本部を設置し、被害状況の把握に努めているところであり、今のところ、福島第一、第二原子力発電所も含めて大きな被害情報の報告はありません。

 今回の地震は、東日本大震災の余震と考えられるとの気象庁から発表がありました。今後1週間程度、同規模の余震の発生も考えられます。また、明日以降、天気が崩れるとの予報が出ております。

 引き続き、避難先自治体の情報を確認し、二次災害には十分警戒していただき、行動してください。

 

双葉町長 伊澤 史朗