本文にジャンプします
メニューにジャンプします

令和5年4月1日からの住民票・戸籍・印鑑登録証明書などの手数料について

TOOLCLOSE
MENUCLOSE
町民一人一人の復興"と"町の復興"をめざして

令和5年4月1日からの住民票・戸籍・印鑑登録証明書などの手数料について
(2022年9月28日更新)

 現在、東日本大震災により被災された方の、住民票や戸籍、印鑑登録証明書などに係る手数料は特例により無料とさせていただいておりますが、令和5年4月1日交付分より各種証明書手数料が発生しますのでご注意ください。
 主な手数料は以下のとおりとなります。

 

手数料を徴収する事項(主なもの)
手数料の金額
住民票
住民票(写し) 1件につき 200円
記載事項証明書 1件につき 200円 
戸籍 全部事項証明、個人事項証明 1件につき 450円
除籍全部事項証明、除籍個人事項証明 1件につき 750円
除籍謄本・抄本、改製原戸籍謄本・抄本 1件につき 750円
戸籍の附票等 1件につき 200円
戸籍届出の受理証明書、記載事項の証明書等  1件につき 350円
印鑑 印鑑登録証(カード交付) 1件につき 200円
印鑑登録証明書 1件につき 200円
所得課税証明 1件につき 200円
納税証明 1件につき 200円

 

・届出避難場所証明、被災証明、り災証明、軽自動車税納税証明などは無料です。

・評価額証明、公課証明、名寄帳などは特例による無料措置を継続します。

・住民票(写し)は、5人を超える場合は、5人単位をもって1件とします。

 

手数料の納付について

・窓口申請の場合

 現金納付

・郵便請求の場合

 発行手数料分の郵便小為替(切手不可)を同封してください。

・コンビニ交付の場合

 現金納付

※コンビニ交付はマイナンバーカードをお持ちの方のみのサービスになります。