本文にジャンプします
メニューにジャンプします

双葉地域の中核的病院整備に関するWEBアンケートについて(福島県病院局からのお知らせ)

TOOLCLOSE
MENUCLOSE
町民一人一人の復興"と"町の復興"をめざして

双葉地域の中核的病院整備に関するWEBアンケートについて(福島県病院局からのお知らせ)
(2022年11月21日更新)

 福島県では、原子力災害により休止している福島県立大野病院について、その後継となる双葉地方の中核的病院(大熊町に設置予定)のあり方や医療機能などを検討するため、本年度「双葉地域における中核的病院のあり方検討会議」を設置し、令和5年度にかけて検討することとしております。

 

 検討会議の開催状況


 中核的病院のあり方などの検討に当たり、県では双葉郡の住民の皆様を対象に、受診状況や、地域に不足している医療機能などの把握を行うため、アンケート調査を実施することといたしました。調査結果は、今後、中核的病院のあり方を検討する際の参考とさせていただきます。

 是非、積極的に御協力くださるようお願いいたします。

■ 本調査は、双葉郡の町村に住民票がある方(原子力災害により双葉郡から避難されている方を含む)を対象に実施します。

■ WEBアンケートは下記のURL又はQRコードから御回答ください

 WEBアンケートリンク

 

 


■ 回答期間 令和4年11月21日(月)から12月2日(金)まで

■ 調査実施主体 福島県病院局

※本調査は、福島県病院局が、以下の事業者に委託して実施しております。
 委託業者 野村ヘルスケア・サポート&アドバイザリー株式会社
      東京都千代田区大手町2-2-2 

■ 本調査に関して御不明な点については、下記までお問合せください。
 福島県病院局病院経営課
 電話:024-521-7228  Fax:024-521-7924
 Email:byouinkeiei@pref.fukushima.lg.jp
 ※電話対応8時30分~17時15分(土日・祝日を除く)