本文にジャンプします
メニューにジャンプします

令和7年度 双葉町職員(高校卒程度)採用候補者試験 受験案内

TOOLCLOSE
MENUCLOSE
町民一人一人の復興"と"町の復興"をめざして

令和7年度 双葉町職員(高校卒程度)採用候補者試験 受験案内
(2024年7月1日更新)

受付期間

令和6年7月17日(水曜日) ~ 令和6年8月16日(金曜日)

第1次試験日

令和6年9月22日(日曜日)

○受付は、月曜日から金曜日の業務時間内(8時30分~17時15分)

○郵送による申込書提出の場合は、 令和6年8月14日(水曜日)までの消印有効。

○申込用紙は、双葉町役場総務課(2階事務室)で交付しています(全職種)。

 また、申込書はホームページからのダウンロードや郵送による請求も可能です。

 郵送での請求方法は、「6受験手続」を参照してください。 

※申込書の提出先は双葉町役場総務課となります。いわき支所、郡山支所及び埼玉支所では受付できませんのでご注意ください。また、申込用紙には添付する書類がありますので、早めに手続きをお願いします。

 

1.試験職種と採用予定人員

職種 一般事務職  土木職 
採用予定人員 若干名 若干名

2.受験資格(学歴は問いません)

一般事務職

(高校卒程度試験)

平成15年4月2日~平成19年4月1日までに生まれた者

土木職

(高校卒程度試験)

平成15年4月2日~平成19年4月1日までに生まれた者

 ただし、次の各号のいずれかに該当する者は受験できません。

(1)日本国籍を有しない者

(2)禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者

(3)本町職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者

(4)人事委員会又は公正委員会の委員の職にあって、第60条から第63条までに規定する罪を犯し、刑に処せられた者

(5)日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

 

3.試験の方法及び内容

(1)第1次試験(択一式)

試験種目 試験職種 出題分野

教養試験

(筆記)

一般事務職

土木職

時事、社会・人文、自然に関する一般知識を問う問題

文章理解、判断・数的推理、資料解釈に関する能力を問う問題

※「古文」、「哲学・文学・芸術等」、「国語」の出題はありません

適性試験

(筆記)

一般事務職

土木職

公務員に求められる資質について性格特性をみる

職場に求められる対人関係に関する適応性をみる

専門試験

(筆記)

土木職

土木職員として必要な専門知識及び能力を問う問題 

 

(2)第2次試験(全試験職種共通)

試験職種

試験内容

一般事務職

土木職

(ア)作文試験  文章による表現力、課題に対する理解力等をみる

(イ)口述試験  個別面接による人物評価

(ウ)身体検査  医師発行の身体検査書を提出

4.試験の期日及び場所

区分 期日 場所 合格発表

第1次試験

令和6年9月22日(日曜日)

受付 9時00分から9時30分

教養試験 10時00分から12時00分

※終了後適性検査

専門試験(土木職のみ)13時00分から14時30分

双葉町産業交流センター

(双葉町大字中野字高田1番地の1)

11月上旬頃

第2次試験

日時・場所などの詳細は、第1次試験合格者に通知します

第2次試験日から

30日以内の日

 

5.合格者の採用

(1)合格者は採用候補者名簿に記載され、令和7年4月1日以後欠員が生じた都度採用されます。

(この採用候補者名簿の有効期間は原則として、1年間です)

(2)例えば、令和7年4月1日付けで採用された場合、最低でも令和7年9月30日までの期間は条件附職員として役場の行政事務補助員として業務に就いていただき、適性を判断した後各課に正職員として配属になります。したがって、正式採用は、令和7年10月1日以後になります。また、この条件附採用職員の期間に役場職員として相応しくないと判断された場合は、正式採用されない場合がありますのでご留意願います。

(注)受験者本人並びに第三者に関わらず、採用を有利に運ぶ目的をもって便宜を図るための行為をした場合は受験資格を失います。また、採用後この事実が明らかとなった場合は、採用が取り消されます。

 

6.受験手続

(1)申込用紙の請求

申込用紙は、双葉町役場総務課で交付します。郵便により申込用紙を請求する場合には、封筒の表に「職員(高校卒程度)採用試験申込用紙請求」と朱書きし、120円切手を貼った宛先明記の返信用封筒(角形2号:240ミリ×332ミリ)を必ず同封し、双葉町役場総務課へ郵送してください。

※申込用紙は町ホームページからもダウンロードすることができます。

いわき支所、郡山支所及び埼玉支所での用紙交付及び郵便請求による申し込みはできませんのでご注意ください。

 

(2)申込方法

申込用紙に必要事項を記入し、必要書類を添えて双葉町役場総務課へ提出してください。

また、郵送により申込用紙を提出する場合は、封筒の表に「職員(高校卒程度)採用試験申込」と朱書きし、添付書類を添えて必ず簡易書留で郵送してください。

 

【添付書類】

  • 84円切手を貼った宛先明記の返信用封筒(長形3号:120ミリ×235ミリ)
  • 履歴書(市販のものでも可)
  • 誓約書

 

(3)その他

(1)受験票を受領したときは、最近6か月以内に撮影した本人の写真

 (上半身、脱帽、正面向き、縦6cm×横4cm)1枚を写真欄に貼って受験当日必ず持参してください。

 (受験票がない場合又は受験票に写真が貼っていない場合は受験できません)

(2)受験の際は、「HB」の鉛筆と消しゴムを持参してください。これ以外の筆記用具は使用できません。

 

(4)申込書様式等

 

7.試験結果の開示

 試験の結果については、個人情報の保護に関する法律第69条第2項第1号の規定により、口頭で請求できます。ただし、電話、はがき等による請求では開示できません。受験者本人であることを明らかにする顔写真入りの書類(運転免許証、学生証、旅券等)を持参のうえ、受験者本人が直接、双葉町役場総務課へおいでください。

試験

開示請求できる者

開示内容

開示期間

第1次試験

第1次試験不合格者 総合得点・順位

合格者発表日

から1カ月間

第2次試験

第2次試験受験者

 

お問合わせ先

 〒979-1495 福島県双葉郡双葉町大字長塚字町西73番地4

 双葉町役場総務課行政係(0240-33-0124)