本文にジャンプします
メニューにジャンプします

夢と希望のある「学び」へ_教育長メッセージ(2019年1月1日)

夢と希望のある「学び」へ_教育長メッセージ(2019年1月1日)
(2019年1月4日更新)

2019年 夢と希望のある「学び」へ

 明けましておめでとうございます。幼児、児童、生徒の皆さん、そして保護者の皆さまや町民の皆さまにおかれましては、ご家族で穏やかなお正月をお迎えしていることと推察申し上げます。
 さて、避難先においてのお正月も8回目になりますが、ふるさとを思いつつも現在の生活のさらなる充実に向けて2019年を歩もうと多くの抱負を抱いていることと思います。教育委員会としましても、子どもたちが安全で安心して、そして楽しく学校生活が送れるよう学校教育の充実に努めてまいりたいと思います。また、生涯学習においても各自治会や婦人学級、さらには芸術文化・伝統芸能保存団体において熱心に活動されている皆さまにとって、夢と希望のある活動が生涯の「学び」となって実現できますよう物心両面に渡りサポートしてまいりますので本年もよろしくお願い申し上げます。

双葉郡教育復興ビジョン第5回ふるさと創造学サミット

 12月8日(土)ビッグパレットふくしま(郡山市)において開催されました。双葉町立学校からも、小学3年生から中学2年生までの子どもたちが参加しました。双葉郡内の仲間とポスターセッションにて交流することができました。初めての取り組みであった『バーチャルふるさと遠足』や『じゃんがら念仏踊り』について発表することができました。町が望む「学び続ける子ども」「生涯を通じて学び続ける町民」の姿が少しずつ実践できていると思います。他の町村のブースにおいても、自由で素直な感性のもと、分かりやすく表現する活動ができていました。

福島県内外において学校生活を送っている皆さんへ

 「いじめ問題への対策」についてメッセージを送ります。
 いじめは絶対に許されない行為です。もし、いじめ問題で悩んでいる場合は、一人で悩んでいないで、すぐに学校の先生や家族に相談しましょう。勇気を持って周りに伝えてください。双葉町教育委員会でも皆さんが強く、たくましく将来に向けて前進できるようサポートしていきたいと考えています。
 そして保護者の皆さま、早期発見・早期対応がよい解決につながります。お子さんがいじめを受けている兆候をつかんだ時は、早いタイミングで学校、地元教育委員会へ相談することが大切です。もし、避難先で誰も手を差し伸べてくれず困った時は双葉町教育委員会にご連絡ください。大切なお子さんの助けになるよう全力で取り組んでまいります。
 また、下記のように福島県では教育やいじめに関する相談窓口を設けております。悩んでいることや困っていることがありましたら、一人で悩まずぜひご相談してください。
  ●ふくしま24時間子どもSOS(子どものための24時間電話相談です) 
   フリーダイヤル 0120-916-024
  ●ダイヤルSOS(いじめ問題や不登校、体罰などの教育相談電話です) 
   フリーダイヤル 0120-453-141
   福島県教育センター(月~金 10:00~17:00)
双葉町教育長 舘下 明夫