本文にジャンプします
メニューにジャンプします

令和2年度 双葉町職員・任期付職員採用候補者試験受験案内

令和2年度 双葉町職員・任期付職員採用候補者試験受験案内
(2019年9月12日更新)
 双葉町は東日本大震災からの復旧・復興に向け、職員が一丸となり取り組んでいます。復興・復旧事業を実施するにあたり、職員の不足が見込まれることから、職員及び任期付職員の採用試験を実施します。
1 受付期間と試験日
 受付期間
令和元年9月13日(金)~ 令和元年10月18日(金) 
 試験日
 令和元年11月下旬(予定)※応募者へ個別に通知します
 ○受付は、月曜日から金曜日の業務時間内(8:30~17:15)
 ○郵送による申込書提出の場合は、令和元年10月16日(水)までの消印有効
 ○申込用紙は、双葉町いわき事務所総務課(2階事務室)にて交付します。
  また、申込書はホームページからのダウンロードや郵送による請求も可能です。
  ※郵送による請求方法は、下記「8受験手続及び受付期間」を参照してください。
 ○申込書の提出先は、双葉町いわき事務所総務課となります。また、申込用紙には
  添付する書類がありますので、早めに手続きをお願いします。
  
2 試験職種と採用予定人員
No.
職  種
職 務 内 容
採用
予定人員
1
土木職
(一般職員・任期付職員)
災害復旧事業(道路、下水道、橋梁)、復興拠点整備事業(造成、上下水道)に係る設計、積算業務及び発注、工事監督業務
若干名
2
 農業土木職
(一般職員・任期付職員)
農業の振興、農業環境整備に係る調査、設計及び監督業務

若干名

3
保健師
(一般職員・任期付職員)
仮設住宅、借上住宅居住者、その他住宅在宅者等の健康支援業務、母子保健、成人保健等に関する指導、保健事業用務

若干名

4
学芸員
(一般職員・任期付職員)
町内における歴史資料等に関する調査・研究業務及び歴史資料等の収集・保存・活用に関する業務並びに一般行政事務

若干名


3 受験資格
1 土木職 一般職員

昭和49年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた者で、
通算3年以上の土木経験を有する者
※学歴は問いません

任期付職員
通算3年以上の土木経験を有する者
※年齢、学歴は問いません
2

農業
土木職
一般職員

昭和49年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた者で、
通算3年以上の土木経験を有する者又は高等学校、大学等で
農業に関する課程を修めて卒業又は修了した者
※学歴は問いません

任期付職員
通算3年以上の土木経験を有する者又は高等学校、
大学等で農業に関する課程を修めて卒業又は修了した者
※年齢、学歴は問いません
3



学芸員



一般職員

昭和49年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた者で、
学芸員資格所有者又は令和2年3月までに取得見込の者かつ
埋蔵文化財発掘調査の経験を有する者
※学歴は問いません

任期付職員
学芸員資格所有者又は令和2年3月までに取得見込の者かつ
埋蔵文化財発掘調査の経験を有する者
※年齢、学歴は問いません
4



保健師



一般職員

昭和49年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた者で、
保健師資格免許所有者又は令和2年3月までに取得見込の者
※学歴は問いません

任期付職員
保健師資格免許所有者又は令和2年3月までに取得見込の者
※年齢、学歴は問いません
ただし、次の各号のいずれかに該当する者は受験できません

(1)日本国籍を有しない者

(2)成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)

(3)禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者

(4)本町職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者

 (5)日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で
     破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

4 試験の方法及び内容
試験職種
試 験 内 容
全職種
(ア)論文試験  論理性、表現力をみる
(イ)口述試験  個別面接による人物評価
(ウ)身体検査  医師発行の身体検査書を提出

5 試験の期日及び場所
期  日
場  所
合格発表
令和元年11月下旬(予定)
※応募者へ個別に通知します
双葉町いわき事務所
(いわき市東田町2-19-4
12月下旬
(予定)

6 合格者の発表、採用
(1)合格者の発表は、令和元年12月下旬に双葉町いわき事務所掲示場に掲示する
   ほか、合否の結果を受験者全員に通知します。
(2)合格者は採用候補者名簿に記載され、令和2年4月1日以後欠員が生じた都度
   採用されます。(この採用候補者名簿の有効期間は原則として、1年間です)
  ※例えば、令和2年4月1日付けで採用された場合は、最低でも令和2年9月30日までの期間
         は条件附職員として役場の行政事務補助員として業務に就いていただき、適性を判断し
         た後、各課に正職員として配属になります。したがって、正式採用は、令和2年10月1
   日以後になります。また、この条件附採用職員の期間に職員として相応しくないと判断
   された場合は、正式採用されない場合がありますのでご留意願います。
(3)任期付職員の任期は、令和2年4月1日から令和3年3月31日までの予定ですが、業務の進
    捗に応じ、最大5年間まで任期を延長する場合があります。
(注) 受験者本人並びに第三者に関わらず、採用を有利に運ぶ目的をもって便宜を図るための
      行為をした場合は受験資格を失います。また、採用後この事実が明らかとなった場合
    は、採用が取り消されます。

7 給与等
(1)給料は町の条例等に基づき、学歴、職歴等により調整のうえ決定します。
        なお、任期付職員については、任期中の昇級はありません。
(2)上記(1)のほか、給与条例の規定に従い、扶養手当、住居手当、通勤手当、
        超過勤務手当、期末手当及び勤勉手当等が支給されます。
(3)勤務時間は、1週間あたり38時間45分で、週休日及び祝日を除いて午前8時30分から
        午後5時15分までとなります。
(4)年次有給休暇、特別休暇等の各種休暇制度が適用されます。

8 受験手続及び受付期間
(1)申込用紙等の請求
    申込用紙等は、双葉町いわき事務所総務課で交付します。郵便により請求する場合は、
        封筒の表に「職員採用試験申込用紙請求」と朱書きし、120円切手を貼った宛先明記の
        返信用封筒(角形2号:240ミリ×332ミリ)を必ず同封して、双葉町いわき事務所総務
        課へ郵送してください。
     ※郡山支所、埼玉支所での申込用紙交付及び郵便請求による申し込みはできませんので、
        ご注意願います。
     ※申込用紙は、町ホームページからもダウンロードすることができます。
(2)申込の方法
        申込用紙に必要事項を記入し、必要書類を添えて双葉町いわき事務所総務課へ提出して
        ください。また、郵送により提出する場合は、封筒の表に「職員採用試験申込」と朱書
        きし、必要書類を添えて必ず簡易書留で郵送してください。

【必要書類】
 ○84円切手を貼った宛先明記の返信用封筒(長形3号:120ミリ×235ミリ)
 ○職務経歴書  ○履歴書(市販のものでも可能、必ず写真貼付)
 ○誓約書  ○面接カード  ○戸籍抄本  ○健康診断書

【提出期限】令和元年10月18日(金)
 ※郵送の場合は、令和元年10月16日(水)までの消印のあるものに限り受け付けます。

(3)その他
 (1)受験票を受領したときは、最近6か月以内に撮影した本人の写真(上半身、脱帽、正面向
   き、縦6cm×横4.5cm)1枚を写真欄に貼って受験当日必ず持参してください。(受験
   票がない場合又は受験票に写真が貼られていない場合は受験できません)

 (2)受験の際は、黒ボールペン又は万年筆、HBの鉛筆と消しゴムを持参してください。
   これ以外の筆記用具は使用できません。また、昼食は受験者各自で用意願います。
 (3)試験当日、自家用車で来られる方は、いわき事務所第1駐車場を利用してください。
   電車を利用される方は、JR常磐線「植田駅」で降りてください。
       いわき事務所までは徒歩約5分です。
会場案内図
 (4)申込書様式等
  1.職員採用候補者試験申込書様式(76KB)
  2.職員採用候補者試験申込書記載例(130KB)
  3.職務経歴書(89KB)
  4.誓約書(102KB)
  5.面接カード(127KB)
  6.健康診断書(110KB)

9 試験結果の開示
試験の結果については、双葉町個人情報保護条例第17条の規定により、口頭で請求できます。ただし、電話、はがき等による請求では開示できません。受験者本人であることを明らかにする顔写真入りの書類(運転免許証、学生証、旅券等)を持参のうえ、受験者本人が直接、双葉町いわき事務所総務課へおいでください。
開示請求できる者
開示内容
開示期間
受験者
総合得点・順位
合格者発表日から1カ月間
お問い合わせ先
〒974-8212 福島県いわき市東田町2-19-4
双葉町いわき事務所総務課行政係(0246-84-5201)