本文にジャンプします
メニューにジャンプします

令和元年台風19号の被害に伴う「り災証明書」について

令和元年台風19号の被害に伴う「り災証明書」について
(2019年10月15日更新)
令和元年(2019年)台風19号により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。

このたびの台風被害に伴う、り災証明書の申請受付等につきましては、避難先の自治体へお問い合わせくださるようお願いいたします。

り災証明とは

台風や暴風、豪雨などの自然災害により住家等が破損した場合、災害の発生した(住家等の所在する)自治体において被害の状況を確認し、必要に応じて被害認定調査を実施して証明するものです。
この証明は、保険金の請求などの手続きに必要とされます。
また、大規模災害が発生した場合に行われる各種救援措置も、このり災判定により行われます。