本文にジャンプします
メニューにジャンプします

住民票・印鑑登録証明書・マイナンバーカードなどへの旧氏(旧姓)の記載について

住民票・印鑑登録証明書・マイナンバーカードなどへの旧氏(旧姓)の記載について
(2019年11月5日更新)
令和元年11月5日から、ご本人からの申出により、住民票・印鑑登録証明書・マイナンバーカード・通知カードに「旧氏(旧姓)」が併記できるようになります。
つきましては、住民票などに旧氏(旧姓)の併記を希望される方はお申し出ください。

◆旧氏(旧姓)とは

 結婚前の氏など戸籍に記載されている、過去の戸籍上の氏のことです。 

 ◆必要書類
  1. 戸籍謄本等(併記を希望する旧氏が記載されたものから現在のものまで)
  2. マイナンバーカードまたは通知カード
  3. マイナンバーカードをお持ちでない方は、運転免許証などの本人確認書類

◆申請方法

 本制度の利用を希望される方は、上記必要書類を持参のうえ双葉町いわき事務所戸籍税務課または、郡山支所・埼玉支所まで申請してください。 初めて旧氏を併記する場合、戸籍謄本等に記載された旧氏(旧姓)から1つ選んで併記することとなります。

◆開始年月日

 令和元年11月5日から

◆注意事項

  • 複数の旧氏(旧姓)がある方でも併記できるのは1つだけです。
  • 旧氏(旧姓)の併記をした場合、旧氏(旧姓)を省略した証明書は発行できません。