本文にジャンプします
メニューにジャンプします

令和元年台風19号による被災住宅の応急修理について

令和元年台風19号による被災住宅の応急修理について
(2019年11月5日更新)
 令和元年台風第19号により、住宅が一部損壊(損壊割合が10%以上の場合に限ります。)、半壊又は大規模半壊の損害認定を受けた世帯に対し、災害救助法に基づき、被災した住宅の日常生活に必要不可欠な最小限度の部分の応急修理について、各市町村で受付を開始しています。
ご利用を希望される場合方は、避難先市町村へお申し込みください。
 なお、受付期限は令和元年12月2日(月)までです。ただし、延長になる場合があります。
 また、対象者の要件と応急修理の限度額があり、応急修理の範囲には限りがありますので、ご留意ください。
 
 詳しくは、福島県の公式ホームページをご覧ください。
    県HPアドレス