本文にジャンプします
メニューにジャンプします

平成30年7月1日から高速道路の無料措置を受けるには「ふるさと帰還通行カード」が必要となります

平成30年7月1日から高速道路の無料措置を受けるには「ふるさと帰還通行カード」が必要となります
(2018年1月16日更新)
 平成30年7月1日から、原発事故による警戒区域等からの避難者に対する高速道路の無料措置を受けるためには、「ふるさと帰還通行カード」が必要になります。平成30年7月1日以降は、カードをお持ちでないと有料になります。
 カードの発行にはお申し込みが必要です。お申し込み先の窓口は、平成23年3月11日に居住されていた自治体の窓口です。

 双葉町では、平成30年1月15日から窓口受付を開始しました。なお、郵便による受付はいわき事務所のみとなります。


申し込み方法

 申請に必要となる申込書は、複写版(袋に入ったもの)ダウンロード版(ホチキス留めしてあるもの)を平成30年1月15日発行の「ふたばのわ第51号」に折り込みました。
 
※複写版は一名分のみの利用となります。世帯で該当者が複数いる場合は、ダウンロード版をコピーしていただくか、下記のPDFを印刷していただく方法でも申し込みが可能です。

申し込みに必要な書類

  1. ふるさと帰還通行カード利用申込書
  2. カード利用者の顔写真(窓口での撮影は行いませんのでご自身で用意ください)
  3. 本人確認書類(運転免許証やマイナンバーカードなど)
  4. 被災証明書
※詳細は申込みの手引きをご覧いただくか問い合わせ先までご連絡ください。

窓口受付

  1. いわき事務所 総務課 TEL:0246-84-5201
  2. 郡山支所 生活支援課 TEL:024-973-8090
  3. 埼玉支所 生活支援課 TEL:0480-53-7780

郵送受付

〒974-8212福島県いわき市東田町二丁目19-4
双葉町いわき事務所 総務課

問い合わせ先

双葉町いわき事務所 総務課
TEL:0246-84-5201


詳しくはNEXCO東日本ホームページをご覧ください。