本文にジャンプします
メニューにジャンプします

町長の活動状況

TOOLCLOSE
MENUCLOSE
町民一人一人の復興"と"町の復興"をめざして

町長の活動状況

 双葉地方広域市町村圏組合が設置、管理し、東日本大震災と原発事故により運用を休止していた双葉町鴻草にある斎場「聖香苑」の復旧工事が完了し、10月1日より再開することになったことから、伊澤町長はじめ双葉郡の町村長が施設の状況を視察いたしました。

 「聖香苑」再開とともに双葉町道の101号(新山・鴻草線)が特別通過交通制度の適用となり通行が可能になる予定です。

 

 

 

2021年9月27日

2021年9月22日 企業立地協定を締結

 9月22日、いわき事務所において中野地区復興産業拠点に立地を予定している株式会社丸井(井戸川三喜子代表)と立地協定を締結いたしました。

 伊澤町長は「貴社は震災前からの町内企業であり、震災から10年が過ぎて、また町内に戻って事業を再開していただけることは大変心強くうれしく思います」と述べました。

 復興産業拠点に立地する企業は、20件25社になります。

 

 

2021年9月22日

 9月13日、福島県行財政改革推進委員会が開催され、伊澤町長は委員としていわき事務所からリモートで参加しました。

 行財政改革に係る新たな計画の基本的な考え方等について意見交換が行われ、伊澤町長は、「新たな計画の基本目標の3本の柱の1つ目に東日本大震災・原子力災害からの復興・再生が挙げられているが、この方針は必ず次期計画でも反映させ、最優先課題として各種施策を展開していただきた

い」と意見を述べました。

 

 

2021年9月13日

 9月9日から15日までの7日間、第3回双葉町議会定例会を招集いたしました。

 今議会に提出しました30件の議案等について慎重な審議をいただき、すべて原案のとおり可決されました。

 

 

2021年9月9日

 9月2日、いわき事務所において議会全員協議会を開催いたしました。令和3年第3回双葉町議会定例会に提出する議案について関係課長から説明し、議員の皆さんと意見交換を行いました。

 

 

2021年9月2日