本文にジャンプします
メニューにジャンプします

町長の活動状況

町長の活動状況

2018年12月28日 仕事納めの式

 12月28日、いわき事務所や郡山支所、埼玉支所において仕事納めの式を行いました。
 いわき事務所で伊澤町長は、1年を振り返りながら「昨年9月に特定復興再生拠点区域復興再生計画が認定を受け、町の復興に向けたさまざまな取り組みが大きく動き出した1年でした」と述べ、「来年は双葉町復興への1つ1つの課題解決に向けて、職員の皆さんとスクラムを組んで取り組んでいきたい」とあいさつしました。
 続いて、1年の無事に感謝して双葉ダルマに目入れを行いました。
仕事納め 仕事納め 仕事納め

2018年12月28日

2018年12月28日 FMいわき収録

 12月28日、いわき事務所において新年最初の週のいわき市民コミュニティ放送(FMいわき)の収録が行われました。
 伊澤町長は、FMいわきパーソナリティのベティさんからの平成30年を振り返って双葉町の復興に関する質問に対し、今年は復興の具現化元年と位置づけ中野地区復興産業拠点の整備や企業誘致、復興インターチェンジから拠点区域や中野地区へのアクセス道路となる復興シンボル軸の整備、JR双葉駅の整備などが大きく動き出したことについて説明をし、新年に向けての抱負を話しました。
FMいわき FMいわき

2018年12月28日

 12月20日、21日双葉地方町村会、双葉地方町村議会議長会が合同で自由民主党東日本大震災復興加速化本部、総務省、国土交通省、環境省、経済産業省、復興庁、厚生労働省、農林水産省に避難地域の復興の実現や復興推進体制の継続、原子力発電所事故の収束と住民への迅速かつ正確な情報提供などについて要望書を提出するとともに強く求めました。
要望活動 要望活動 要望活動 要望活動

2018年12月20日

 内堀雅雄福島県知事が12月17日大熊町、双葉町を訪れ復興拠点などを視察されました。
 双葉町では中野地区復興産業拠点やJR双葉駅周辺を視察され、伊澤町長と復興後の町の構想について意見交換を行いました。内堀知事は「整備が着実に前に進んでいる光を感じたが、震災当時と変わらない重い影も感じ、本当の意味での復興のスタートを切るために国、県、地元自治体が力を合わせる必要がある」と述べられました。
県知事視察 県知事視察 県知事視察 県知事視察

2018年12月17日

 12月14日、橘慶一郎復興副大臣がいわき事務所を訪問され、伊澤町長、佐々木清一町議会議長、岩本久人副議長と双葉町の復興の現状について、意見交換を行いました。
 伊澤町長は、復興財源と国の支援体制の長期的な確保、特定復興再生拠点区域復興再生計画に記載された取り組みの実現に向けた支援の充実、特定復興再生拠点外の荒廃抑制に向けた取り組みなどについて強くお願いし、要望書を手交いたしました。
橘復興副大臣 橘復興副大臣

2018年12月14日