本文にジャンプします
メニューにジャンプします

町長の活動状況

町長の活動状況

 1月26日、「フタバから遠く離れて」のドキュメンタリー映画を制作した舩橋淳監督がドキュメンタリージャパンの委託を受けて、震災から10年を迎える双葉町の特集番組を制作するため伊澤町長の案内で町内を撮影し、産業交流センターで取材を行いました。

 伊澤町長は、10年の歳月を振り返りながら舩橋監督からの質問に答えました。

001 002

2021年1月26日

2021年1月25日 当選証書付与式

 1月25日、当選証書付与式が行われ、無投票で3選を果たした伊澤町長と、双葉町議会議員一般選挙において当選した8人の議員の方々に鴻崎太郎選挙管理委員会委員長から当選証書が付与されました。

 町長3期目の任期は、令和3年3月10日から令和7年3月9日までの4年間になります。

001 002

2021年1月25日

2021年1月16日 BSフジ取材

 1月16日、宮城県女川町出身の俳優であり歌手である中村雅俊さんが東日本大震災から10年を迎える双葉町を訪問し、伊澤町長の説明でJR双葉駅前や駅西地区、産業交流センターなど町内を視察されました。

 中村さんは「震災から10年が経ち、風化があるのは事実として仕方がないことだと思うが、自分が被災地を訪れ話したりすることが報道されることで震災は終わってないと思ってもらえることが復興支援の1つになると思っている。復興は進んでいるが、手付かずのところもあって格差を感じる。被災者の心の復興に向けこれからも協力していきたい」と話されました。

001 002

003 004

2021年1月16日

 1月4日、東京電力ホールディングス(株)大倉誠福島復興本社代表が新年のあいさつのため来庁いたしました。

 伊澤町長は、佐々木清一議長とともに福島第一原子力発電所の廃炉、原子力損害賠償の完全実施及び復旧・復興への協力に関する要求書を手渡しました。特に、福島第一原子力発電所の廃炉関連の積極的かつ確実な情報発信の徹底や、長期避難による個別の具体的な事情への対応を含め、これまでの町・町議会からの要求を踏まえ早急に対応することなどを強く求めました。

001 002

003

 

2021年1月8日

2021年1月4日 仕事始めの式

 令和3年の仕事始めにあたり伊澤町長は、「令和4年春頃の居住開始を目標に向け、職員一人ひとりが覚悟をもって与えられた業務を遂行するとともに各課連携のもとワンチームとなって取り組んでほしい。また、町民の皆さまに行政サービスを提供している私たちが新型コロナウイルスに感染しないよう更なる自覚と感染予防のための取り組みを徹底してほしい」と訓示を行いました。

 続いて町民の皆さまのご健康とご多幸、町の復興、新型コロナウイルスの一日も早い収束を祈念して双葉ダルマに目入れを行いました。

001 002

 

2021年1月4日