本文にジャンプします
メニューにジャンプします

JR常磐線が全線運転再開しました

JR常磐線が全線運転再開しました
(2020年3月13日更新)

令和2年3月14日、9年ぶりにJR常磐線が全線運転再開し、双葉駅にも1日6本の特急列車、1日22本の普通列車が停車します。

001

002

003

 また、東口は2次交通との結節点や、お祭りやイベントが開催可能な空間として新たな駅前広場を整備しました。

004

 令和2年3月4日から双葉駅を中心とする区域(555ha:特定復興再生拠点区域)の立入が自由化されており、3月14日からは電車を利用して双葉駅で下車し、駅周辺に自由にアクセスすることができます。

 

 なお、東口においては、3月13日より車を共有で利用できるカーシェアリングサービスが開始され、一時帰宅や町内外へのお買い物、中野地区への来訪など様々な目的で利用できます。

 

カーシェアリングサービスに関する詳細はこちらをご確認ください。

005

その他、どなたでもご利用いただけるシェアサイクル(自転車の貸し出し)や中野地区とJR双葉駅を結ぶシャトルバスの運行についても整備を検討しております。

 準備が整い次第、改めてお知らせいたします。