本文にジャンプします
メニューにジャンプします

町長の活動状況

町長の活動状況

 930日、新たに大臣に就任された平沢勝栄復興大臣がいわき事務所を訪問され、伊澤町長、佐々木清一町議会議長と懇談しました。

 伊澤町長は町内の復興状況を説明した後、「1、中間貯蔵施設を受け入れた双葉町における、世界の関心を集める新たなまちづくり、住民帰還促進と新規居住者確保のための施策実施に関する重点的・戦略的なサポート、2、町内全域の避難指示解除に向けた見通しや方針の決定、3、ALPS処理水の国としての責任を持った方針の決定、4、令和4年春頃の特定復興再生拠点区域の確実な解除等に向けた支援」について要望し、要望書を手交いたしました。

 平沢復興大臣は、「大臣であると同時に福島県人として、知事や各町長と同じ気持ちで今まで以上にふるさと再生を前に進めていきたい」と述べられました。

001 002

003

 

 

 

2020年9月30日

 東京電力福島第一原子力発電所事故により避難指示が出された12市町村の将来像を考える有識者検討会の委員が双葉町を視察されました。

 検討会メンバーである大西隆座長、家田仁座長代理他委員の方々が双葉町産業交流センター、東日本大震災・原子力災害伝承館、JR双葉駅など特定復興再生拠点区域内を視察されました。

 伊澤町長は、「被災市町村でもそれぞれの復興の段階が違い、特に双葉町は町民がまだ帰還できていない唯一の町です。現状を視察され状況を考慮いただき、復興の加速化にご尽力をお願いします」と述べました。

001 002

003 004

 

 

2020年9月28日

 928日、新たに副大臣に就任された江島潔経済産業副大臣がいわき事務所を訪問され、伊澤町長、佐々木清一町議会議長と懇談いたしました。

 伊澤町長は町内の復興状況を説明した後、「1、中間貯蔵施設を受け入れた双葉町における、世界の関心を集める新たなまちづくり、住民帰還促進と新規居住者確保のための施策実施に関する重点的・戦略的なサポート、2、町内全域の避難指示解除に向けた見通しや方針の決定、3、ALPS処理水の国としての責任を持った方針の決定、4、令和4年春頃の特定復興再生拠点区域の確実な解除等に向けた支援」について要望し、要望書を手渡しました。

001 002

 

2020年9月28日

 923日、新たに副大臣になられた堀内詔子環境副大臣と神谷昇政務官がいわき事務所を訪問されました。

 堀内副大臣、神谷政務官が就任のあいさつをされた後、伊澤町長は双葉町の復興状況を説明し、「令和4年春頃の特定復興再生拠点区域の確実な解除等に向けた除染等の着実な実施、安全第一とした中間貯蔵施設事業、町内全域の避難指示解除に向けた見通しや方針の具体化、新たなまちづくり検討にあたってのサポート」についてお願いし、意見交換を行いました。

001 002

 

2020年9月23日

 917日、環境大臣に再任された小泉進次郎環境大臣と伊澤町長が大臣室といわき事務所をインターネットで接続し、懇談を行いました。

 伊澤町長は、「復興大臣や経産大臣と連携の上、引き続き新たなまちづくり検討にあたってのサポートや町内全域の避難指示解除に向けた見通しや方針の具体化、安全を第一とした中間貯蔵施設事業、令和4年春頃の特定復興再生拠点区域の確実な解除に向けた除染等の着実な実施を期待しております」と強くお願いいたしました。

2020年9月17日