本文にジャンプします
メニューにジャンプします

双葉町第8期介護保険事業計画及び高齢者保健福祉計画の策定について

双葉町第8期介護保険事業計画及び高齢者保健福祉計画の策定について
(2021年4月26日更新)

双葉町第8期介護保険事業計画及び高齢者保健福祉計画の策定について

 

 介護保険制度は、各年度のサービス需要の見込やそれを確保するための施策について3年ごとに定める介護保険事業計画に基づき運営されています。令和2年度は双葉町第7期介護保険事業計画及び高齢者保健福祉計画の最終年度であるため、計画期間が令和3年度から令和5年度までの双葉町第8期介護保険事業計画及び高齢者保健福祉計画を策定しました。

 

双葉町第8期介護保険事業計画及び高齢者保健福祉計画(3.7MB)

 

計画の法的根拠について

 

 双葉町第8期介護保険事業計画及び高齢者保健福祉計画は、老人福祉法第20条の8の規定に基づく「市町村老人福祉計画」と介護保険法第117条の規定に基づく「介護保険事業計画」を一体的に策定するものです。

 

計画の目指す方向について

 

 「みんなで支え合い、いきいきと、健やかに、安心して生活できる ぬくもりのあるまちの実現」を基本理念に掲げ、団塊の世代の方々が75歳以上を迎える2025年に向け、介護保険だけではなく、介護予防、医療、生活支援サービス、住まいの各視点と、住民の皆さまの相互扶助を連携させた「地域包括ケアシステム」の構築の方向性を明確にしていきます。