本文にジャンプします
メニューにジャンプします

UR都市機構と「双葉町内復興拠点の整備等の復興まちづくりの推進に向けた覚書」を交換しました

UR都市機構と「双葉町内復興拠点の整備等の復興まちづくりの推進に向けた覚書」を交換しました
(2016年9月29日更新)
平成28年9月6日、双葉町における復興まちづくりの加速化を図るため、双葉町とUR都市機構は、「双葉町内復興拠点の整備等の復興まちづくりの推進に向けた覚書」を復興庁の立会いの下、交換したのでお知らせします。

覚書の内容

この覚書は、双葉町復興まちづくり長期ビジョンや双葉町内復興拠点基本構想に位置づけられた双葉町内復興拠点の整備等の復興まちづくりの加速化を図るため、UR都市機構がこれまでのまちづくりや過去の震災、東日本大震災からの復興まちづくりを実施している経験を活かし、双葉町と相互協力していくことを確認するものです。

≫覚書の中身は、こちら(105KB)をご覧ください。

UR都市機構との覚書の交換