本文にジャンプします
メニューにジャンプします

UR都市機構と「双葉町内復興拠点の整備等の復興まちづくりに関する協力協定書」を締結しました

UR都市機構と「双葉町内復興拠点の整備等の復興まちづくりに関する協力協定書」を締結しました
(2017年3月31日更新)

双葉町とUR都市機構は、昨年9月6日に交換した「双葉町内復興拠点の整備等の復興まちづくりの推進に向けた覚書」に基づき、双葉町における町内復興拠点の整備を推進するため、「双葉町内復興拠点の整備等の復興まちづくりに関する協力協定書」を締結したのでお知らせします。

協定書の内容

双葉町とUR都市機構は、町が平成29年12月に策定した「復興まちづくり計画(第二次)」の中で位置づけた「新たな産業・雇用の場」と「発信の場」としての中野地区及び「新たな生活の場」としてのJR双葉駅周辺地区において、復興まちづくりを協力して推進していきます。


双葉町内復興拠点の整備等の復興まちづくりに関する協力協定書 (422KB)